2015年12月23日

大和和紀画業50周年記念サイン会/あべのハルカス近鉄本店(大阪)2016年1月9日(土)定員70名

大和和紀先生のサイン会を2016年1月9日(土)に、大和和紀原画展を開催する「あべのハルカス」にて開催いたします。
定員70名。うち50名は受付終了。サイン会当日に物販コーナーで3,000円以上ご購入の方先着20名が参加できます。

詳しくは講談社の特設サイトで。

大和和紀画業50周年フェア|コミックプラススペシャルサイト|講談社コミックプラス

続きを読む
posted by 詞己 at 15:15 | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

大和和紀「イシュタルの娘〜小野於通伝〜」その50感想〈BE・LOVE2015-24〉

「イシュタルの娘〜小野於通伝〜」 〈伝その50 心ありて〉
大和和紀(38ページ)
「BE‐LOVE(ビーラブ) 2015年12月15日号(24号)」講談社(2015年12月1日発売)

《感想》
今回のメインは大坂の陣の発端となる「方広寺鐘銘事件」と「真田幸村の九度山脱出」。
大坂冬の陣が1614年冬(慶長19年11月〜12月)、
大坂夏の陣が1615年夏(元和元年5月)。
そろそろ大坂の陣が始まる。

家康が長男・信康のことを思い出すのを、淀の方が家康の最初の妻で信康の母親の築山御前に似ているからと言っている。信康が信長に追い込まれた原因は信康の嫁(信長の娘)の密告なんだよな。
信長の娘のせいで自害に追い込まれた長男のうらみを、信長の身内の秀頼親子に向けているのかもしれない。

新刊コミックス『イシュタルの娘』12巻(45話〜48話収録)
11月13日(金)発売



イシュタルの娘~小野於通伝~(12) (BE LOVE KC)
【アマゾン】

★次回掲載は2016年2号(2015年12月28日ごろ発売)。

「イシュタルの娘〜小野於通伝〜」大和和紀|BE・LOVE|講談社コミックプラス
(出版社公式ページ)
※第1話試し読み。最新話のダイジェスト。

BE・LOVE|講談社コミックプラス
雑誌公式サイト

《あらすじは続きへ》

続きを読む
posted by 詞己 at 23:00 | TrackBack(0) | 「イシュタルの娘」感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。