2009年10月28日

『戦国ファッション絵巻―戦国の魅力、いにしえのファッションで徹底解説!』



「イシュタルの娘〜小野於通伝〜」の時代の服装(ファッション)を知る参考になる本。

戦国ファッション絵巻―戦国の魅力、いにしえのファッションで徹底解説! (マーブルブックス)
監修:山田順子(時代考証)
規格・編集・文:植田裕子
発行:マーブルトロン/発売:中央公論社
B5版ソフトカバー96P (2009/08)

戦国武将の甲冑、礼服、平服から武家の女性、庶民のファッション(風俗)をイラスト入りで紹介する服飾ガイドブック。
当時の暮らしぶりや経済・生産技術を絡めながら、着こなし、髪型、化粧、小物まで一般向けに丁寧に解説。
最近流行の歴女や戦国ファン向けの、わかりやすく専門知識を盛り込んだ作りです。

伊賀袴(たっつけ袴)の作り方付き。大相撲の呼び出しの人がはいている、ももの部分がゆるくてすねの部分が細くなっている動きやすい労働着です。女性用M〜Lサイズ。

本書では、1500年代(室町時代後期)〜1600年代初頭(江戸時代初期)までを「戦国時代」として、この期間の衣装風俗を取り上げています。

マーブルトロン公式ページ



●日本の服飾の参考文献●

「和服の基礎知識」参考文献リンクページ
「和服の基礎知識」参考文献>和裁書リンクページ
和柄・日本のデザイン/参考文献リンクページ

「和服の基礎知識」参考文献>時代考証・日本文化
「和服の基礎知識」参考文献>時代考証/平安時代(有職故実)
「和服の基礎知識」参考文献>時代考証/中世日本
「和服の基礎知識」参考文献>時代考証/江戸時代日本
「和服の基礎知識」参考文献>時代考証/近代・現代日本

posted by 詞己 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代考証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

小野お通の生きた時代の歴史区分

小野お通(小野於通)の没年は、子孫の真田勘解由家の過去帳に寛永8年(1631年)に64歳で亡くなったと記されています。当時の年齢は数え年で記載されているので、逆算すると1568年生まれ(永禄11年)と判明します。

※過去帳(かこちょう)
……寺院で保管される、亡くなった信者の生没年や名前を記した名簿。

1568年から1631年という時代は、ちょうど混乱の戦国時代が終わり、日本の近世が始まるときです。



■戦国時代(せんごくじだい)
日本の中世。15世紀後半から16世紀後半。室町時代末期の別名。
応仁の乱(1467年)以後から、織田信長が15代将軍足利義昭を追放し室町幕府が滅亡(1573)するまでの時代。
※安土・桃山時代を含めて「戦国時代」という場合もある。

■安土時代(あづちじだい)
日本の近世の始まり。16世紀後半。戦国時代と桃山時代の間。
織田信長(1534〜1582)が近江の安土城を本拠とした時代、すなわち信長が政権を掌握した時代。
1573年(天正元年)、織田信長が15代将軍足利義昭を追放し室町幕府が滅亡。
1576年(天正4年)織田信長が安土(現在の滋賀県蒲生郡)に城と町を建設。
※安土・桃山時代を「織豊時代(しょくほうじだい)」とも言う。

■桃山時代(ももやまじだい)
安土時代と江戸時代の間。16世紀後半。
織田信長の死(1582年)の後、豊臣秀吉(1537〜1598)が政権を握っていた約20年間の時期。

■江戸時代(えどじだい)
17世紀始めから19世紀後半まで。(1600〜1867)
徳川幕府(江戸幕府)が天下を治めた時代。徳川時代。
1600年(慶長5年)、徳川家康(1542〜1616)が関ヶ原の戦で勝利をおさめ1603年(慶長8年)に幕府を江戸に開いた頃から、1867年(慶応3)徳川慶喜の大政奉還に至るまで約260年間。

《関連ページ》
◆戦国時代暦/新旧暦対照表(年号・干支付き)@夏貸文庫
http://dearbooks.cafe.coocan.jp/rekishi01.html
ラベル:戦国時代 日本史
posted by 詞己 at 12:34| Comment(0) | 時代考証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。